アパレル業界の面接対策,スカート,ワンピースなどについて

アパレル転職サイト

アパレル業界の面接に行くとき「どのようなスカートを穿けばいいの?」と迷いませんか?

一言に「スカート」といっても,ミニスカートからロングスカートまでいろいろあって迷いますよね。

ここではアパレル業界の面接対策として,スカートやワンピースについて解説します。

採用面接時の服装はブランドイメージに合わせる

まず,基本として採用面接では清潔感が求められます。人は「相手の印象」のほとんどを視覚情報から得ています(メラビアンの法則によると55%を視覚情報から得ています)。

そのため,どんなに良い発言をしていても見た目(清潔感)が良くないと説得力が生まれません。反対に身なりがきちんとしていれば,相手に不快感を与えることは少なくなります。

アパレル業界の面接では,清潔感を出した上でブランドイメージに合わせた服装をしましょう。

たとえば,キレイ系のブランドの販売の選考を受けるのに,「カジュアル」や「ギャル」っぽい服装になってしまわないように注意することが必要です。

初対面の相手(採用担当者)に失礼のない服装を心がけましょう。

どこにでも通用するスカートの穿き方

もし,スーツで面接を受ける場合は,次の点に注意します。

  • 座ったときに膝上5cm以内に収まる
  • 立ち上がったときに膝が隠れる長さ

これよりも短いミニスカートは,面接の場にはふさわしくありません。もし「ミニスカートを穿きたい」という場合は,販売職などに就いてからコーディネートしてみましょう。

反対に,これ以上長いロングスカートは,ガーリー系ブランドの販売職の面接では良いかもしれませんが,一般的にはできるだけ避けるのが無難です。

私服面接時のミニスカート,ロングスカート,ワンピースの使いどころ

スーツで面接を受けるときは上の通りで問題ありません。

では,私服面接時はどうでしょうか。

やはり,採用担当者が目のやり場に困るようなミニスカートは避けましょう。ロングスカートやワンピースは清潔感があり,ブランドイメージに合う範囲のコーディネートをおすすめします。

もちろん,ブランドの販売員を目指すならそのブランドを使ってみましょう。

関連記事

特集記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「免許・資格」

新着記事 オススメ
  1. 自己分析は何のためにやるの? 目的と方法を解説!

  2. 退職届を提出するタイミング,退職願や辞表との違いについて

  3. 24卒の就活はいつから始めればよい?スケジュールとやるべきことを解説!

  4. 人事は求職者のSNSをチェックしている? SNS活用の注意点を解説!

  5. インターンシップに参加しないと内定はもらえないのか? 参加できない場合は第三者が見ても評価できる実績をつくろう

  6. 戦略コンサルタントとはどんな仕事をするのか? 各種コンサルとの違いについても解説

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP