アパレル業界の面接対策,帽子(ハット,ニット帽,ベレー帽など)について

アパレル転職サイト

アパレルの面接に行くとき,「帽子はどうすればいいかな」と悩んでいませんか?

結論から書くと,帽子は基本的にNGになります。

ここではアパレル業界の面接対策として,私服面接時の帽子について解説します。

※この記事では正社員として就職される方を対象に書いています。

私服面接でも帽子(ハット,ニット帽,ベレー帽など)は基本NG

面接に限らず,ビジネスで人と対面するとき,帽子を外すのはマナーです。

そのため,求職者と企業のマッチングを行う面接の場でも帽子を外すことが求められます。

もし,その日のコーディネートでハットやニット帽,ベレー帽などを被っていった場合は,面接ではなく会社に入る前にとっておきましょう。

「帽子をとると髪型が崩れる…」という方は,そもそも帽子を被らないで面接に行くのをおすすめします。

もちろん,選考を受ける企業の方から「帽子を着けたコーディネート」を指定された場合はこの限りではありません。自分の思う限り,ブランドにあったコーディネートをしてみましょう。

帽子屋に面接に行くときもはずそう

さて,自分が選考を受けるのが帽子屋のときはどうすれば良いでしょうか。

たしかに帽子屋さんに行くときは,そのブランドの帽子を被っていきたくなりますが,帽子屋の選考を受けるときも帽子は被っていきません。

メガネ屋の場合にメガネをかけても問題ないのは,面接時にメガネをかけていても失礼にあたらないからです。

もし,帽子について「どうしても思い入れがある」「話したいことがある」という場合は,持ち物として帽子を持っていき,面接の中で触れるようにしましょう。

初対面の人を前にしたときは,かぶりものは外すのが無難です。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「免許・資格」

新着記事 オススメ
  1. 就職/転職エージェントは嘘つき?人材紹介会社の本音や闇の部分を現役カウンセラーが暴露します

  2. 人材業界に向いている人・必要なスキル・年齢・資格・キャリアプランを解説

  3. 就職/転職エージェントに年収交渉はしてもらえる?フリーターから年収800万円になった実例

  4. 就職エージェントを使うときの服装はどうすれば良い?「私服」で問題ありません!

  5. 新卒ITエンジニア目指すときの就職活動や就職エージェントの活用方法まで徹底解説

  6. 就職/転職活動に役立つ住宅(ハウスメーカー)業界比較(大和ハウス,積水ハウスなど)【2021年版】

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP