就職/転職エージェント情報サイト

DYM就職・ウズキャリ・ハタラクティブ・第二新卒エージェントneo・就職Shop・ジェイック・マイナビジョブ20’s・いい就職ドットコム,第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェント徹底比較

JOB COMPANY
WRITER
 
DYM就職・ウズキャリ・ハタラクティブ・第二新卒エージェントneo・就職Shop・ジェイック・マイナビジョブ20's・いい就職ドットコム、第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェント徹底比較
この記事を書いている人 - WRITER -
JOB COMPANY
JOB COMPANY編集部。人材紹介会社と一緒に仕事をする中で得た知見を元に求職者に役立つ情報を提供します。また、就職支援サービスを運営する人材紹介会社を実際に取材した上で、生の声を届けられるように心がけています。中の人はUSE COMPANY LLCの「SOMEYA」です。
今回の記事について

■こんな人のために書いています
⇒若年層向け就職エージェントのどこが良いか比較したい人

■この記事を読むと以下のことがわかります
⇒若年層向け就職エージェントの比較

DYM就職,ウズキャリ,ハタラクティブなど第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェントのどのサービスを使えば良いのか迷っている方も多いと思います。

そこで今回は,実際に人材紹介会社と一緒に仕事をしたり取材を通して,表も裏も見てきた僕が第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェントを徹底比較します。

運営会社と設立年を比較

名称 運営会社 設立年
DYM就職 株式会社DYM 2003年
ウズキャリ 株式会社UZUZ 2012年
ハタラクティブ レバレジーズ株式会社 2005年
第二新卒エージェントneo 株式会社ネオキャリア 2000年
就職Shop 株式会社リクルートキャリア 1977年
ジェイック 株式会社ジェイック 1991年
マイナビジョブ20’s 株式会社マイナビワークス 2016年
いい就職ドットコム ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 2001年

大手企業とベンチャーに分かれる

まず,各サービスを運営する企業を見てみましょう。大きく大手企業とベンチャー企業に分かれます。

大手の代表格はリクルートとマイナビです。

リクルートは1960年に江副浩正さんが広告代理店「大学新聞公告社」として創業し(現在のリクルートキャリアの元になる「人材情報センター」は1977年設立),日本の人材業界の最大手として知られています。そのリクルートブランドが運営する若年層向け就職支援サービスが「就職Shop」にあたります。

続くマイナビは,1973年に「株式会社毎日コミュニケーションズ」として創業されました。マイナビワークスは,人材派遣や20代若年層の部分を担当しているグループ企業です。

DYMとレバレジーズが強い,若年層向け就職支援サービス

ベンチャーでは,ネオキャリア,レバレジーズ,DYMが代表格にあたります。

元々,新卒の人材紹介領域ではDYMが運営する「MeetsCompany」が主力でした。そこにレバレジーズの「キャリアチケット」が参入して競争が激化しています。

反対に,第二新卒などの若年層向けではレバレジーズの「ハタラクティブ」が独壇場でした。そこにDYMの「DYM就職」が参入する形で現在に至っています。

この新卒向けと若年層向けで元々いたプレイヤーと挑戦者的存在が逆になるのが興味深い点です。

ハタラクティブさんは電車内広告などで知名度も高く,DYMさんは宇垣美里さんを起用したことが起爆剤になってさらに拡大した印象があります。

企業規模と求人数,カウンセリングの丁寧さの関係

ここまで企業の設立年や規模感などを見てきました。ここからはより利用する人にとって関係が深い点に触れていきたいと思います。

一般的に企業規模と求人数は比例します。大企業になるほどさまざまな企業とのパイプがあるので,取り扱う求人数も多くなります(リクルートやマイナビなど)。

そうすると「大企業が正義!」となりそうですが,実はそういうわけではありません。

大企業には大企業のデメリットがあります。それはカウンセリングの丁寧さなどひとりひとりの求職者に寄り添う力です。正直,大企業になるほど利益体質になり親身なサポートが減る傾向があります

これを読んでいる方の中にも,大きい規模の企業が運営するサービスに登録して,15分くらいのカウンセリングで求人を紹介されて肩透かしを食らった経験がある方もいらっしゃると思います。

一方,ベンチャーよりスタートアップに近い規模の場合,求人の数こそがむしゃらに多いわけではありませんが,求人を持っている企業ひとつひとつとのリレーション(関係性)があり,また求職者ひとりあたりのカウンセリング時間が豊富である点は,大きなメリットと言えるでしょう。

就職活動をするときはセカンドオピニオンが大切

就職エージェントを利用してカウンセリングを受けたとき,「あれ!?初回なのにすごい勢いで求人を紹介されちゃった…」みたいなときは,企業の利益体質やエージェント個人が成績を追っているかもしれないという可能性も視野に入れましょう(もちろんこの限りではない場合もあります)。

このような点から,セカンドオピニオン(第2の意見)を付けるように2つまたはそれ以上の数のエージェントサービスを併用しながら就職活動を進めることが大切になります。

自分がAという世界しか知らなかったら,その中だけでしか判断ができません。AとBという世界を知って初めて,違う考え方やその正当性を判断できるようになるのです。

運営会社の規模のまとめ
  • 若年層向けサービスではDYMとハタラクティブが強い
  • 企業規模と求人数は比例する
  • 規模が小さいサービスの方が丁寧さが高い傾向がある

年齢と学歴を比較

名称 年齢 学歴
DYM就職 不問 不問
ウズキャリ 18〜29歳 高卒以上
ハタラクティブ 不問 不問
第二新卒エージェントneo 18〜28歳 不問
就職Shop 不問 不問
ジェイック 18〜39歳 高卒以上
マイナビジョブ20's 20代 大卒以上
いい就職ドットコム 22〜29歳 大卒以上

20代が中心

続いて,各就職支援サービスの年齢と学歴を比較しましょう。

若年層向け就職エージェントは,第二新卒・既卒・フリーターなど比較的若い世代(だから「若年層」というのですが)の就職支援をしているので,対象は20代がメインになります。

「ウズキャリ」や「第二新卒エージェントneo」などは20代に限定されます。

一方,誕生日の関係で30歳になってしまい,「同じ学年なのに自分はサービスが受けられない」という方もいると思います。残酷ですが,それが現実なのです…。

と言っても,心配はいりません。「DYM就職」や「ジェイック」などは30代でもサポートが受けられるようになっています。特にジェイックは就職氷河期の就職支援なども積極的に行っています。

学歴不問が多い

学歴はほとんどのサービスが高卒以上なら利用できるようになっています。

中には「DYM就職」や「ハタラクティブ」など中卒の方でも利用できるサービスもあるので,学歴に自信がない方も積極的に活用すると良いでしょう。

一方,「マイナビジョブ20’s」や「いい就職ドットコム」のように大学を卒業しているという前提のサービスもあるので,これらのサービスを利用するときは注意しましょう。

年齢と学歴のまとめ
  • 20代が中心(30代も利用可能)
  • 学歴はそれほど気にする必要はない

求人(業種と職種)を比較

未経験から正社員就職できる求人多数

若年層向け就職エージェントの公式サイトには,求人の業種と職種を掲載しているところもあります。もちろんこれはこれで参考になるのですが,どのサービスもそれほど大きく変わらないのが現実です。

これらのサービスの特徴として,未経験でも働ける求人が多い点があげられます。

もちろんWebデザイナーのように実務経験者(またはそれに近いもの)でなければ働けない求人もありますが,多くは未経験でも働ける,研修制度が整っている求人になります。

おそらくこの点が「リクルートエージェント」や「doda」などの一般転職向けエージェントと大きく違う点と言えるでしょう。これらのサービスで扱われる求人のほとんどは即戦力が求められます。

UZUZとジェイックは研修型就職支援に力を入れる

ただ,採用企業にとっては,できれば短期間で戦力になってほしいというのが本音です。研修期間もお給料を払う必要がありますし,いつ辞めてしまうかもわからないからです。

そこで,若年層向け就職エージェントの中には研修型就職支援サポートに力を入れているところもあります。それがUZUZが運営する「ウズカレ」やジェイックの「就職カレッジ」です。

ウズカレでは,未経験からITエンジニア(インフラエンジニア,プログラマ,WEBマーケター)になれる研修(1ヶ月〜1.5ヶ月)が無料で受けられるようになっています。

ジェイックの「就職カレッジ」では,社会人の基礎的な知識を学び(約1週間),書類選考なしで企業の採用面接が受けられるようになっています。

手に職をつけたいと考えている方は,こういったサービスを利用するのも良いでしょう。

求人のまとめ
  • 未経験から正社員として働ける求人が多い
  • 研修型就職支援サポートを利用するのもオススメ

対応地域を比較

対応地域の広さは企業規模と一致しない

各サービスが対応している対応地域は企業規模とは一致していません。

リクルートキャリアの「就職Shop」は,関東と関西に集中しています。マイナビの「マイナビジョブ20’s」も東京・名古屋・大阪にオフィスを置いて,周辺地域のみ利用できるようになっています。

対応地域が「全国」となっていても,オフィスの数は3〜4つであとの地域の利用者は「電話サポートのみ」というところもあるので,利用する際は気をつけましょう。

あくまで個人的な感覚ですが,自分が住んでいるところ(または就職を考えている場所)にオフィスがあった方が,より細かい地域ごとの求人情報などのサポートが得られると考えています。

DYM就職とハタラクティブが強い

対応地域のトップは,「DYM就職」で全国主要都市での面談に対応しています。続いて,「ハタラクティブ」も1都3県だけでなく,全国の主要都市を押さえて対象地域が拡大しています。

(対応しているエリア詳細は,後述する各サービスごとの「対応地域」を参照してください)

対応地域のまとめ
  • 大企業だからといって対応地域が広いわけではない
  • 「DYM就職」と「ハタラクティブ」は広い地域に対応している

利用料金を比較

全サービス無料

若年層向け就職エージェントは全サービス無料で利用できます。

サービスを運営する人材紹介会社は,求職者が就職すると「紹介料」という形で企業から報酬を得ているので,無料で良質なサービスを提供できる仕組みになっています。

つまり,求職者のあなたは良質なサービスが受けられる,企業は良質な人材が獲得できる,人材紹介会社は紹介料が受け取れるという三方良しの関係が成り立つのです。

ただし,人材紹介会社にお金が入るというのは注意も必要です。前述のように企業やエージェントによっては利益を優先するあまり,「就職支援」という本来の目的が疎かになっているところもあります。

きちんとしたサービスを知るには,今自分が利用している目の前のサービスがすべてではなく,他のエージェントサービスも利用するなどセカンドオピニオンを付けることが大切です。

無料だからこそ姿勢が大切

就職エージェントは無料で利用できますが,だからこそ「就職したい」という姿勢が必要になります。

自分が第二新卒・既卒・フリーターなど学歴/職歴に自信を持てないことはわかります。ただ,その恥ずかしさを隠すために,登録後のヒアリングやカウンセリング時に粗暴な態度を取っていたり斜に構えていると,手に負えないということで就職サポートを打ち切られてしまいます。

せっかく就職しようと思って動きはじめたのにこれほどもったいないことはありません。

(その結果が,匿名掲示板に有象無象のネガティブなことを書き込む人たちだと思います)

就職エージェントは敵ではなく,あなたが正社員就職を成功させるための味方です。

先ほどエージェントを信用しすぎないという内容のことを書きましたが,基本的にはエージェントのアドバイスを聞きながら,でも鵜呑みにしないで自分の考えも持つという方法が良いでしょう。

僕の周りにもエージェントサービスを利用して,正社員就職を成功させた人がたくさんいます。

次はあなたが一歩を踏み出す番です。

第二新卒・既卒・フリーターからの正社員就職を成功させてみましょう。

利用料金のまとめ
  • 全サービスが無料で利用できる
  • 無料だからこそ姿勢が大切

 

↓最後に若年層向け就職エージェントをまとめて紹介しています。基本的には上から順番にあなたが就職を考えている地域に対応していれば登録するというように活用すると良いでしょう。

 

若年層向け就職エージェントまとめ

若年層向け就職エージェント

若年層向け就職エージェントをまとめて紹介します。第二新卒・既卒・フリーターなど未経験から正社員就職できる求人を扱っているため,学歴や職歴に自信がない方も積極的に活用しましょう。

ハタラクティブ:20代に特化した就職支援サービス

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 中卒以上
書類選考 あり
雇用形態 正社員
対応地域 東京(渋谷・池袋・秋葉原・立川)
埼玉,千葉,神奈川
名古屋
大阪
福岡
利用料金 無料

「ハタラクティブ」は,レバレジーズ株式会社が運営する第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントです。完全な未経験でも正社員として就職できる求人をメインに扱っています。

ハタラクティブは1都3県,名古屋・大阪・福岡で利用できます。

ハタラクティブのポイント

  • 未経験OKの優良求人が見つけられる
  • 自分にあった仕事を選ぶことができる
  • 短期間で選考に通過できる

DYM就職:第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳がメイン(30代可能)
学歴 不問(中卒可能)
書類選考 なし
雇用形態 正社員
面談地域 東京(五反田・池袋・秋葉原・立川)
札幌・仙台
大宮・千葉・横浜
静岡・名古屋
京都・大阪・神戸
岡山・広島
福岡・熊本
利用料金 無料

「DYM就職」は,株式会社DYMが運営する第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントです。DYM就職を利用した人の就職率は96%と非常に高い実績を持っているため,第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱い立場になりやすい方にとって最有力候補のエージェントと言えるでしょう。

DYM就職は全国各地で面談できます。

DYM就職のポイント

  • 毎月200人の方が就職を決めている
  • 2,000社の優良企業を紹介
  • 就職率は驚異の96%

ウズキャリ:20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

UZUZ

運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
書類選考 あり
雇用形態 正社員
対応地域 東京
大阪
名古屋と福岡は電話サポート
利用料金 無料

「ウズキャリ」は,株式会社UZUZが運営する第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントです。ウズキャリは1人あたりにかける時間が他社の10倍という丁寧なカウンセリングに定評があります。

ウズキャリは東京・大阪・名古屋・福岡で利用できます。

ウズキャリのポイント

  • 第二新卒・既卒・フリーターの内定率86%以上
  • ブラック企業を完全排除
  • 大手企業からベンチャー企業まで優良企業求人多数

第二新卒エージェントneo:既卒・フリーターでも就職成功できる!

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
書類選考 あり
雇用形態 正社員
対応地域 全国
(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
利用料金 無料

「第二新卒エージェントneo」は,株式会社ネオキャリアが運営する若年層向け就職エージェントです。未経験OK求人を5,000件以上持っており,使いやすいエージェントと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneoは全国の求人を扱っており,東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスがあります。

第二新卒エージェントneoのポイント

  • 1人あたり平均10時間の丁寧なサポートが受けられる
  • 未経験OK求人5,000件以上
  • ブラック企業を除外,優良企業のみを紹介してもらえる

就職Shop(ショップ):リクルートキャリアの就職支援サービス

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 中卒以上
書類選考 なし
雇用形態 正社員
対応地域 東京,埼玉,千葉,神奈川
大阪,京都,兵庫
利用料金 無料

「就職Shop」(ショップ)は,人材業界最大手の株式会社リクルートキャリア運営する若者向けの就職エージェントです。第二新卒・既卒・フリーターなど未経験から正社員就職を目指します。

就職Shopは関東と関西の主要エリアで面談可能です。

就職Shopのポイント

  • 書類選考なし→人柄や意欲で評価される
  • 求人は100%取材→職場の雰囲気や働き方などの情報あり
  • 利用者の4人に3人は正社員未経験

マイナビジョブ20's:20代・第二新卒・既卒向け

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
書類選考 あり
雇用形態 正社員
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪にオフィスあり)
利用料金 無料

「マイナビジョブ20's」(トゥエンティーズ)は,株式会社マイナビワークスが運営する20代・第二新卒・既卒向けの就職エージェントです。マイナビグループ唯一の「20代」に特化したサービスです。

マイナビジョブ20'sは東京・名古屋・大阪にオフィスがあります。

マイナビジョブ20'sのポイント

  • マイナビ唯一の20代専門サービス
  • 転職活動の始めから終わりまでサポート
  • 人事部とのネットワークを築いている

いい就職ドットコム:既卒・第二新卒専門 正社員就職支援サイト

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
書類選考 あり
雇用形態 正社員
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)
利用料金 無料

「いい就職ドットコム」は,ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営する既卒・第二新卒専門の就職エージェントです。既卒・第二新卒向けエージェントでは珍しく「全国の求人」を扱っています(東京・横浜・名古屋・大阪以外の地域は電話による就活サポートが受けられます)。

いい就職ドットコムは東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスがあります。

いい就職ドットコムのポイント

  • 既卒・第二新卒を積極的に採用したい企業5,000社以上
  • 専任スタッフが足を運んで集めた情報の提供
  • 就活アドバイザーによる個別サポートが充実

ジェイック(JAIC):20代に強い転職・就職サポート

運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜39歳
学歴 高卒以上
書類選考 なし
雇用形態 正社員
対応地域 東京(新宿・池袋・神保町)
仙台
横浜
名古屋
大阪
広島
福岡
不定期開催エリアあり
利用料金 無料

「ジェイック」(JAIC)は,株式会社ジェイックが運営する第二新卒・既卒・フリーターなど若年層向け就職エージェントです。7日間の無料就活講座「就職カレッジ」(旧:営業カレッジ)を受けることで,書類選考なしに20社の選考を受けられます。

ジェイックの「就職カレッジ」は全国各地で開催されています。

ジェイックのポイント

  • 無料で就職講座が受けられる→就職支援実績20,000名以上
  • 優良企業20社と書類選考なしで面接ができる→就職成功率80.3%
  • 100%取材した正社員求人→就職後の定着率94.3%

この記事を書いている人 - WRITER -
JOB COMPANY
JOB COMPANY編集部。人材紹介会社と一緒に仕事をする中で得た知見を元に求職者に役立つ情報を提供します。また、就職支援サービスを運営する人材紹介会社を実際に取材した上で、生の声を届けられるように心がけています。中の人はUSE COMPANY LLCの「SOMEYA」です。

Copyright© JOB COMPANY , 2020 All Rights Reserved.