『あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析』「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事を選ぼう

就職/転職活動に役立つ本

『あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析』は,天職コンサルタント・梅田幸子さんによる「自己分析」向けの書籍です。3つの自己分析で,あなたが輝ける仕事を見つけることができます。

自分が輝ける仕事を見つけたい人におすすめ

本書は,以下の方のために書かれました。

  • 仕事はつらいものだと思っている。自分が輝ける仕事があるとは信じられないけど,あるなら目指したいと思っている人
  • 自分を生きると決めたけれど,自分は何が好きで,何が得意なのかが,まだよくわからない人
  • 好きな仕事に就いているはずなのに,なんか,もやもやしている人

これらの方は,本書を通して,あなたが輝ける仕事(=天職)を見つけることができるでしょう。

『最強の自己分析』の目次

本書の構成は,以下の通りです。

  • 第1章:幸せで充実した仕事選びとは
  • 第2章:「心が喜ぶ仕事」を見つける自己分析
  • 第3章:「仕事で活かせる強み」を見つける自己分析
  • 第4章:「苦手で耐えられないこと」を知る自己分析
  • 第5章:「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事の選び

本書は,1〜4章で自己分析をして,5章で仕事選びをします。もう少し具体的にいうと,2章と3章ではプラスの面についての自己分析をします。一方,4章ではマイナスの面(苦手)についての自己分析をします。これらによって,自分の適性がわかるようになります。

「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事を選ぶ

天職のマトリクス

天職のマトリクス

自分らしさを活かして,イキイキと輝くことができるのは,右上の「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事だといいます。

このゾーンは,その仕事をしているだけで喜びを感じられるうえに,得意なことなので早く成長できます。成長したぶん,お客様や社内の人など,まわりの人から感謝されることが増え,ますます仕事がおもしろくなります。

また,大好きで喜びあふれる仕事なら,少々大変なことがあっても,乗り越えることができますよね。得意なことなので,取り組んだぶんだけ成長します。

自分が仕事を選ぶときの指針として,「得意か苦手か」「心が喜ぶかストレスか」を考えると,自分に合った仕事を選ぶことができるでしょう。

どうして苦手・ストレスを知る必要があるのか?

本書では,「心が喜ぶ・得意」の仕事を選ぶ一方,「苦手で耐えられないこと」を知る自己分析もします。なぜ,プラスではなく,マイナスについて知っておく必要があるのでしょうか。

(前略)見えてきた原因は,「苦手・ストレス」の存在でした。どんなに大好きで得意な仕事でも,苦手でストレスが大きいことが含まれていると,うまくいきづらいのです。それからは面接で苦手でストレスなことを確認するようにし,よりマッチした採用ができるようになりました。

7つの苦手分析をとおして,「本当に嫌なもの」をピックアップすることができます。

  1. 労働時間を考える3つの切り口
  2. どんな人間関係が耐えられないか?
  3. どんな職場環境か?
  4. 所属している組織への誇りがやる気のもとか?
  5. 社長に共感できるか
  6. 生活できるお金はいくらか?
  7. どんな形で評価されるのが好きか?

これらの苦手分析を通すことで,絶対に避けるべき条件がわかるようになります。

自己分析は「行動」と「分析」のセットで「らせん状」に深める

著者は,「自己分析は,1回したら終わりではなく永遠に続くものである」といいます。

「自己分析は永遠に続くもの」ですが,それは答えにたどりつけない永遠の旅というわけではありません。その時々で小さな答えを見つけながら深めていくものです。

また,幸せな成功者は,階段ではなく「らせん状」に自己分析を深めるといいます(普通の人は,ごくたまに自己分析をする)。

核へと深めていくには,「行動」と「分析」をセットで繰り返すことが重要です。どちらかが欠けると深まりはストップします。(中略)

ずっと考えているだけだと,らせんの回転を2〜3周したところで思考が止まってしまいます。そこで行動しましょう。行動することで新しい経験と感情・感覚を得られ,らせんが再び回りはじめるのです。

行動と分析を繰り返して,少しずつ深度を深めていけるようにしましょう。

まとめ

本書は,3つの自己分析で,「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事を選ぶことができます。あなたの「心が喜ぶ」×「得意」なことを探し,同時に「苦手で耐えられないこと」は絶対に避けながら,あなたに合った天職を探してください。

あなたの就職/転職活動が成功することを応援しています。

書名 あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析
著者 梅田幸子
出版社 KADOKAWA

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2022年版】

新着記事 オススメ
  1. 伸びる業界や企業はどのように見つけるのが良いか。自分の経験を活かせる分野に関わろう

  2. 『採用側の本音を知れば就職面接は9割成功する』タテマエと本音からニーズに合った答えを伝えよう

  3. 就活における最初の関門「エントリーシート」押さえるべきポイントはここ!

  4. 『あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析』「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事を選ぼう

  5. 年末年始にできる転職活動の準備は?まとまった時間にふさわしいことからはじめよう

  6. 転職活動をするのにおすすめの時期はある?いつ頃から始めるべきかお答えします!

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP