ジョブカフェは県外の人でも使える?注意点と一緒に解説します

ジョブカフェを使った転職活動

「自分が住んでいるのとは違う都道府県のジョブカフェを利用したい」と悩んでいませんか?

「都道府県の境に住んでいて,隣の地域に行った方が早い」「隣の地域で働きたい」という方も多いと思います。

結論からいうと,ジョブカフェは県外の人でも利用可能です。

ただし,求人はそのジョブカフェがある都道府県のものになるので,自分が働きたい地域のジョブカフェを使うと良いでしょう。

この記事では,県外のジョブカフェについて解説します。

ジョブカフェのおさらい

運営 各都道府県
年齢 原則15〜35歳
学歴 不問
求人紹介 あり
対応地域 各都道府県
費用 無料

まず,ジョブカフェについておさらいしておきましょう。

ジョブカフェは都道府県が設置する「若者の就職支援をワンストップで行う施設」です。

よく比較対象にあげられるハローワークは,厚生労働省(つまり「国」)が設置する施設です。どちらも「就業支援をしてくれる施設」という点では共通しています。

ジョブカフェは県外の人も使える

ジョブカフェは都道府県ごとに設置されており,求職者なら誰でも利用することができます。前述のように,その都道府県に住んでいなくても利用可能です。

ただし,ジョブカフェの求人情報のデータベースはその都道府県のものなので(ハローワークと同じもの),自分が働きたい地域のジョブカフェを利用すると良いでしょう。

たとえば,東京のジョブカフェ「東京しごとセンター」は,東京都民だけでなく,隣接する埼玉県,千葉県,神奈川県の方も利用可能です。

もちろん隣接していなくても利用可能ですが,住んでいる地域から通うのは大変なので,あらかじめ住む場所を考えておく必要があるでしょう。

ジョブカフェは県外の方も利用できる就職支援サービスです。自分の住んでいる地域以外のジョブカフェも積極的に利用してみましょう。

 

 

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「免許・資格」

新着記事 オススメ
  1. 就職/転職エージェントに年収交渉はしてもらえる?フリーターから年収800万円になった実例

  2. 就職エージェントを使うときの服装はどうすれば良い?「私服」で問題ありません!

  3. 新卒ITエンジニア目指すときの就職活動や就職エージェントの活用方法まで徹底解説

  4. 就職/転職活動に役立つ住宅(ハウスメーカー)業界比較(大和ハウス,積水ハウスなど)【2021年版】

  5. 就職/転職エージェントを利用するとスカウトや推薦状がもらえる?現役キャリアカウンセラーが解説します

  6. 就職/転職活動に役立つ人材業界比較(リクルート,マイナビ,パソナなど)【2021年版】

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP