ジョブカフェとジョブサロンの違いについて徹底解説!自分がどのサービスを使うべきかがわかります

ジョブカフェを使った転職活動

「ジョブカフェにジョブサロン,名称が複数あってどれを使って良いかわからない…」と悩んでいませんか? 自分がどのサービスを使うべきなのか頭がこんがらがってしまいますよね。

結論から言うと,

  • ジョブカフェ:15〜34歳までの人
  • ジョブサロン:35歳以上の人

というようになっています。

ただ,これはあくまで原則で,多くの地域ではジョブカフェでも40代,50代をサポートしていたり,ジョブサロンがない地域もあります(東京都では50代の人もサポートしています)。

ここでは,ジョブカフェとジョブサロンについて,そして自分がどのサービスを使えばよいのかをわかりやすく解説します。

そもそもジョブカフェとは?

  サポステ ハローワーク ジョブカフェ
運営 厚生労働省 厚生労働省 都道府県
職業相談・セミナー
求人紹介
利用料 無料 無料 無料

そもそも「ジョブカフェとはなんなの?」ということについて見てみましょう。「すでに知っている」という方は,この章は読み飛ばしていただいてかまいません。

ジョブカフェは「都道府県が主体的に設置する,若者の就職支援をワンストップで行う施設」です。

似たものに「地域若者サポートステーション」や「ハローワーク」がありますが,これらは厚生労働省,つまり「国」が設置している施設です。

ちなみに,地域若者サポートステーション(サポステ)は,働く前の段階の「カウンセリング」(「どうやって社会復帰しよう」など),ハローワークは「求人紹介」がメインになります。

ジョブカフェはこれらのサービスに加えて,各種セミナーなども受けられるようになっています。

「ジョブサロン」はジョブカフェの中高年版

ここまで「ジョブカフェ」について解説しました。

続いて「ジョブサロン」です。

ジョブサロンは,ジョブカフェと同じく「早期就職の支援をする施設」で,ジョブカフェの「中高年版」だと思って間違いないでしょう。

ジョブカフェと同じように「就職相談」「各種セミナー」「求人紹介」といったサービスが無料で受けられるようになっています。

なぜ,ジョブカフェとジョブサロンに分かれているのか?

それでは,なぜ「若者向け」と「中高年向け」でわざわざ名称を変える必要があるのでしょうか。内容が同じなら分けると余計にややこしくなってしまいますよね。

これはサービス内容が微妙に異なるからだと僕は考えています。

ジョブカフェとジョブサロンは「就職支援をワンストップで行う施設」という点では共通していますが,年齢層によって多少サービス内容をわける必要が出てきます。

たとえば,ジョブカフェでは一度も働いたことがない若者の就職支援をするため,「仕事の探し方」や「履歴書の書き方」といったことを学べる場所が必要になります。

一方,ジョブサロンは中高年の方が対象のため,「中高年のための求人」「キャリアチェンジの方法」などについて学ぶ必要が出てきます。

そのため,ジョブカフェとジョブサロンが分かれていると考えると良いでしょう。

実際,ジョブカフェとジョブサロンは同一の施設に入っていて,フロアで仕切られているくらいの差しかないことがほとんどです。

ジョブカフェとジョブサロンは都道府県ごとに名称が異なる

もうひとつ,覚えておきたいことがあります。

それは,ジョブカフェとジョブサロンは「都道府県が設置する就職支援をする施設」ということは共通していますが,名称が統一されていない点です。

たとえば,東京都の場合,「東京しごとセンター」という名称になっています。

このうち,29歳までは「ヤングコーナー」,30歳〜54歳までが「ミドルコーナー」という名称になります。

ここでも分かるように,対象の年齢層も都道府県ごとに異なるので,お住まいの都道府県のジョブカフェ・ジョブサロンは「各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)」で見てみると良いでしょう。

 

 

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2020年版】

新着記事 オススメ
  1. ハタラクティブ「転職サイトや転職エージェントの選び方」

  2. ハタラクティブ「企業に刺さる志望動機の作り方」

  3. 「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2021年版】

  4. ハタラクティブ「未経験から開発エンジニア,Webデザイナーになる3つの方法」

  5. ハタラクティブ「辞めたほうがいい会社の特徴TOP10」

  6. 就職/転職エージェントを使うと面接通過率って本当にあがる!?現役エージェントが本音で答えます!

  1. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  2. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  3. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  4. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

  5. 新卒ITエンジニア向けおすすめ就職エージェント完全まとめ!

  6. 第二新卒・既卒・フリーター向けおすすめ就職/転職エージェント完全まとめ!未経験から正社員になるための全知識

TOP