求人サイト,就職エージェント,ハローワーク,それぞれのメリット・デメリットを解説

就職/転職活動コラム

就職/転職を考えるとき,求人サイトや人材紹介(就職/転職エージェント),ハローワークなどさまざまな方法があります。活用できるものが多いのは良いことですが,どれを使えば良いのか悩んでしまいますよね。今回は,そんな方のためにそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

求人サイト

Webサイト上に採用を考えている企業が広告を掲載して,転職希望者を募る方式です。「リクナビ」や「マイナビ」などが代表例です。

メリット

  • 転職サイトによっては何万件もの求人の中から,自分に合ったものを選べる
  • 好みの検索条件で簡単に求人を検索できる
  • いくつでも自由に応募できる

自宅でいろいろ検索・応募ができるので手軽さがあります。

デメリット

  • 求人数が多すぎて,転職先へのイメージが定まっていない人には探し切れない
  • 自分でスケジュール管理する必要があるので,日程調整が難しい
  • 書類選考や面接で落ちた際に,落ちた理由のフィードバックがないので次に活かせない

転職の希望職種や市場感が理解できていないと,どの仕事が自分の希望に合っているか判断できず,応募しても落ちてしまったりケースがあります。また,スケジュール調整の工数も発生します。

就職/転職エージェント(人材紹介)

担当のキャリアカウンセラーと面談を実施して,求人を紹介してもらえるサービスです。スケジュール調整なども人材紹介会社が代行してくれます。

メリット

  • キャリアに関する悩みや不安を相談できる
  • 応募書類や面接の受け答えについてのアドバイスをくれ,落ちた際のフィードバックももらえる
  • 面接の日程などスケジュール調整をしてくれる

細かなアドバイスがもらえたり,スケジュール調整を代行してもらえるのがメリットになります。

デメリット

  • 自分には合わないと感じる求人を紹介される可能性もある
  • 企業と直接やり取りすることは基本的にできない
  • キャリアカウンセラーとの相性が合わないことがある

内定が出やすそうな求人を無理に提案してくるエージェントがいたり,そもそもキャリアカウンセラーと相性が合わないことがあるのはデメリットと言えるでしょう。

ハローワーク

国(厚生労働省)が運営している職業紹介を行う機関です。企業の求人掲載は無料なので,中小企業を中心に多くの企業の求人が掲載されています。

メリット

  • 地域ごとに設置されているため,自分の就職希望地の求人を探しやすい
  • 求人数が多く,大手から中小までさまざまな企業の求人が見られる
  • 失業保険がもらえる

ハローワークは全国に500箇所以上あるので,特に地方で就業先を探している方にマッチしています。また,失業保険をもらう際には,ハローワーク利用が必須となるので活用しましょう。

デメリット

  • 必要最低限の情報しか書かれていない場合が多い
  • 情報の信ぴょう性を見極める必要がある
  • 地域密着の求人の比率が多く,いわゆる「都心にある大手企業」の求人は少ない

ハローワークの求人は必要最低限のことしか書かれていない場合が多いです。また,無料で掲載できるので,企業の情報が正しく記載されていないこともあります。そのため,社風などを知りたい場合は,自分で情報を取りにいかなければならないというのがあります。

まとめ

今回は転職活動時に利用する可能性の高いツールのメリット・デメリットを記載しました。就職/転職活動をするとき,どれかひとつしか使ってはいけないというルールはないので,それぞれの方法を組み合わせると良いでしょう。みなさんの就職活動がうまくいくことを願っております。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「得意な科目(分野)」

新着記事 オススメ
  1. 『キャリアロジック』「ポジショニング戦略」と「競争優位の戦略」の2つの戦略を使おう

  2. 退職時は「業務引き継ぎ」を大切にしよう

  3. 将来性のある仕事とは何か?具体的な業界や仕事,注意点について解説!

  4. 「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2022年版】

  5. 『就職四季報』総合版・優良企業版・女子版,自分はどれを買うべきかわかる完全まとめ 【2022年版】

  6. 『マイナビ転職2023 転職者のための自己分析』7つのステップですぐに役立つ

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP