ジョブカフェにかかる費用(利用料金)は完全無料

ジョブカフェを使った転職活動

ジョブカフェは都道府県が設置する若者の就職支援をワンストップで行う施設です。

ジョブカフェを利用するのに費用(利用料金)はかかりません(完全無料)。

また,自分の住んでいる都道府県ではない地域のジョブカフェも利用できるので,積極的に活用しましょう(ただし,求人はその地域のものになります)。

ジョブカフェを上手に活用するポイント

エージェントも無料で利用できる

実は,民間のエージェントも無料で利用できます。

一般的にエージェントの方が求人の質が高めなので(お金を払ってでも人材がほしいと考えている企業は人材を大切にします),先にエージェントを利用するのも良いでしょう。

エージェントが利用できないときにジョブカフェを使う

もし,どうしてもエージェントが利用できないとき(年齢制限を超えていたなど)は,セーフティネットとして公共サービスである「ジョブカフェ」を使うと良いでしょう。

ジョブカフェはエージェントよりもハードルが低いので,仕事を探している人なら基本的に誰でも利用できます。自分に合った方法で仕事を探してみましょう。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「免許・資格」

新着記事 オススメ
  1. ハタラクティブ「面接時の転職理由の伝え方」

  2. ハタラクティブ「退職理由の面接NG回答集」

  3. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  4. ハタラクティブ「正社員登用で正社員になれる?」

  5. ハタラクティブ「転職サイトや転職エージェントの選び方」

  6. ハタラクティブ「企業に刺さる志望動機の作り方」

  1. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  2. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  3. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  4. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  5. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

  6. 新卒ITエンジニア向けおすすめ就職エージェント完全まとめ!

TOP