就職/転職エージェント情報サイト

レバテックキャリア・ギークリー・ワークポート・マイナビ,ITエンジニア向け転職エージェント徹底比較

JOB COMPANY
WRITER
 
レバテックキャリア・ギークリー・ワークポート・マイナビ、ITエンジニア向け転職エージェント徹底比較
この記事を書いている人 - WRITER -
JOB COMPANY
JOB COMPANY編集部。人材紹介会社と一緒に仕事をする中で得た知見を元に求職者に役立つ情報を提供します。また、就職支援サービスを運営する人材紹介会社を実際に取材した上で、生の声を届けられるように心がけています。中の人はUSE COMPANY LLCの「SOMEYA」です。
今回の記事について

■こんな人のために書いています
⇒ITエンジニア向け転職エージェントのどこが良いか比較したい人

■この記事を読むと以下のことがわかります
⇒ITエンジニア向け転職エージェントの比較

レバテックキャリア,ギークリー,ワークポートなどITエンジニア向け転職エージェントのどのサービスを使えば良いのか迷っている方も多いと思います。

そこで今回は,実際に人材紹介会社と一緒に仕事をしたり取材を通して,表も裏も見てきた僕がITエンジニア向け転職エージェントを徹底比較します。

運営会社を比較

レバテックキャリアの業界内の立ち位置

業界内の立ち位置

名称 運営会社 設立年
レバテック レバテック株式会社 2017年
ギークリー 株式会社Geekly 2011年
ワークポート 株式会社ワークポート 2003年
マイナビエージェント 株式会社マイナビ 1973年

ITエンジニア専門と総合型に分かれる

まず,各サービスを運営する企業を見てみましょう。大きくITエンジニアを専門にしている転職エージェントと総合型のサービスに分かれます。

レバテックとギークリーはITエンジニア専門です。レバテックは属性ごとにいくつかのサービスに分かれています。

  • レバテックキャリア:ITエンジニア向け転職エージェント
  • レバテックエキスパート:ハイクラスITエンジニア向け
  • レバテックルーキー:新卒ITエンジニア向け
  • レバテックフリーランス:フリーランスITエンジニア向け
  • レバテッククリエイター:フリーランスクリエイター向け

ワークポートは元々IT専門の転職エージェントでしたが,規模が大きくなるにつれて,現在は総合型の転職エージェントになります。マイナビエージェントは総合型です(リクルートエージェントやdoda,パソナキャリアなども総合に分類されます)。

レバテックとギークリーが強い

ITエンジニアの転職支援サービスでは,レバテックとギークリーが代表ブランドです。

レバテックは設立年を見ると2017年ですが,元々はレバレジーズ株式会社(2005年設立)のサービスとしてスタートし,そこからレバテックブランドが分社化された形になります。

企業規模と求人数,カウンセリングの丁寧さの関係

ここまで企業の設立年や規模感を見てきました。ここからはより利用する人にとって関係が深い点に触れていきたいと思います。

一般的に企業規模と求人数は比例します。大企業になるほどさまざまな企業とのパイプがあるので,取り扱う求人数も多くなります(リクルートやマイナビなど)。

そうすると「大企業が正義!」となりそうですが,実はそういうわけではありません。

大企業には大企業のデメリットがあります。それはカウンセリングの丁寧さなどひとりひとりの求職者に寄り添う力です。正直,大企業になるほど利益体質になり親身なサポートが減る傾向があります

具体的な名前は出しませんが,実際に転職活動を進めていた人の話を聞いていても,人材業界の大手サービスに登録して,15分くらいのカウンセリングで求人を紹介されて肩透かしを食らった経験がある方は少なからずいます(あとは実際に中で働いていて合わずに転職したなど)。

一方,ベンチャーよりの規模の場合,求人の数はそれほど多いわけではありませんが,求人を持っている企業ひとつひとつとのリレーション(関係性)があり,また求職者ひとりあたりのカウンセリング時間が豊富である点は,大きなメリットと言えるでしょう。

上の図は,レバテックさんから見る「業界内の立ち位置」です。多少レバテックさんが良いように映っていますが(笑),たしかに的を射ているような感じはします。

就職活動をするときはセカンドオピニオンが大切

転職エージェントを利用してカウンセリングを受けたとき,「あれ!?初回なのにすごい勢いで求人を紹介されちゃった…」みたいなときは,企業の利益体質やエージェント個人が成績を追っているかもしれないという可能性も視野に入れましょう(もちろんこの限りではない場合もあります)。

このような点から,セカンドオピニオン(第2の意見)を付けるように2つまたはそれ以上の数のエージェントサービスを併用しながら就職活動を進めることが大切になります。

自分がAという世界しか知らなかったら,その中だけでしか判断ができません。AとBという世界を知って初めて,違う考え方やその正当性を判断できるようになるのです。

運営会社の規模のまとめ
  • ITエンジニア向けサービスではレバテックとギークリーが強い
  • 企業規模と求人数は比例する
  • 規模が小さいサービスの方が丁寧さが高い傾向がある

年齢・経験を比較

名称 年齢 経験
レバテック 49歳まで 必要
ギークリー 特になし 必要
ワークポート 23〜35歳が中心 必要
マイナビエージェント 20代〜30代 必要

49歳まで

続いて,転職エージェントの年齢と経験を比較しましょう。

はっきり出しているのはレバテックで49歳までになります。ワークポートやマイナビはどちらかというと若年層向けの転職支援サービスと言えるでしょう。

経験は必要

ITエンジニア向けの転職エージェントはどれも経験が必要です。

未経験からITエンジニアを目指す場合は,「若年層向け就職支援サービス」を選ぶと良いでしょう。たとえば同じレバレジーズだと「ハタラクティブ」などがあります。

年齢と経験のまとめ
  • 49歳まで
  • ITエンジニアとしての経験は必要

対応地域を比較

レバテック

  • 東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県
  • 愛知県
  • 大阪府, 京都府,兵庫県
  • 福岡県

ギークリー

  • 東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県

ワークポートとマイナビは全国対応

ワークポートとマイナビは全国に対応しています。ただし,全国どこでも求人があるというより,主要都市をメインにしているという感じが語弊がないでしょう(サービスのオフィスがあるエリアの求人に強いイメージです)。

対応地域のまとめ
  • レバテックは全国主要都市に対応
  • ワークポートとマイナビは全国に対応

利用料金を比較

全サービス無料

ITエンジニア向けの転職エージェントは全サービス無料で利用できます。

サービスを運営する人材紹介会社は,求職者が就職すると「紹介料」という形で企業から報酬を得ているので,無料で良質なサービスを提供できる仕組みになっています。

つまり,求職者のあなたは良質なサービスが受けられる,企業は良質な人材が獲得できる,人材紹介会社は紹介料が受け取れるという三方良しの関係が成り立つのです。

ただし,人材紹介会社にお金が入るというのは注意も必要です。前述のように企業やエージェントによっては利益を優先するあまり,「就職支援」という本来の目的が疎かになっているところもあります。

きちんとしたサービスを知るには,今自分が利用している目の前のサービスがすべてではなく,他のエージェントサービスも利用するなどセカンドオピニオンを付けることが大切です。

無料だからこそ姿勢が大切

転職エージェントは無料で利用できますが,だからこそ「就職したい」という姿勢が必要になります。

転職エージェントは敵ではなく,あなたの転職を成功させる強力な味方です。

先ほどエージェントを信用しすぎないという内容のことを書きましたが,基本的にはエージェントのアドバイスを聞きながら,でも鵜呑みにしないで自分の考えも持つという方法が良いでしょう。

次はあなたが一歩を踏み出す番です。

ITエンジニアとしての転職を成功させましょう。

利用料金のまとめ
  • 全サービスが無料で利用できる
  • 無料だからこそ姿勢が大切

 

↓最後にITエンジニア向け転職エージェントをまとめて紹介しています。基本的には上から順番にあなたが就職を考えている地域に対応していれば登録するというように活用すると良いでしょう。

 

ITエンジニア向け転職エージェント

ITエンジニア・Webデザイナー向け転職エージェントを紹介します。

レバテックキャリア:IT/Web業界で人気のエージェント

運営会社 レバテック株式会社
種類 IT/Webエンジニア向け転職エージェント
年齢 49歳以下
経験 エンジニア・クリエイター経験者のみ
雇用形態 正社員・契約社員,派遣,業務委託
求人職種 ITエンジニア,クリエイター
対応地域 東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県
愛知県
大阪府, 京都府,兵庫県
福岡県
利用料金 無料

「レバテックキャリア」はレバテック株式会社が運営するITエンジニア・Webデザイナー向け転職エージェントです。IT・Web業界に精通した専任のスタッフによるトータルサポートが受けられます。

レバテックキャリアは全国主要都市に対応しています。

レバテックキャリアのポイント

  • IT/Web業界トップクラスの求人
  • 質の高いマッチング:個々に合わせた提案が可能
  • フォロー体制の充実:内定率が高い

Geekly(ギークリー):IT・Web・ゲーム業界に特化

運営会社 株式会社Geekly
種類 IT/Webエンジニア向け転職エージェント
年齢 特になし
経験 エンジニア経験者のみ
雇用形態 正社員
求人職種 ITエンジニア,クリエイター
対応地域 東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県
料金 無料

「Geekly」は株式会社Geeklyが運営するIT・Web・ゲーム業界の転職に特化した転職エージェントです。職種の専門知識をもつ,専任キャリアアドバイザーが最適な求人を紹介します。

Geeklyは1都3県に対応しています。

Geeklyのポイント

  • 非公開求人:約 10,000件(2019年12月時点)
  • 平均年収UP率:75%
  • ユーザー満足度:85.3%

ワークポート:IT専門出身の総合型エージェント

運営会社 株式会社ワークポート
種類 一般向け転職エージェント
年齢 23〜35歳が中心
雇用形態 正社員
対応地域 全国
利用料金 無料

「ワークポート」は,株式会社ワークポートが運営する一般向け転職エージェントです。ワークポートは,以前はIT専門で人材紹介をしていましたが,2014年以降は総合型に幅を広げました。

ワークポートは全国に対応しています。

ワークポートのポイント

  • 常時30,000件の求人を保有
  • 各業界の転職のプロによる専門性の高いサポート
  • オリジナルツール「eコンシェル」が便利

マイナビエージェント:マイナビの人材紹介サービス

マイナビエージェント

運営会社 株式会社マイナビ
種類 一般向け転職エージェント
年齢 20代〜30代
雇用形態 正社員
対応地域 全国
利用料金 無料

「マイナビエージェント」は,株式会社マイナビが運営する一般向け転職エージェントです。業種職種に精通したキャリアアドバイザーから転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供が受けられます。

マイナビエージェントは全国に対応しています。

マイナビエージェントのポイント

  • 関東エリアの求人を網羅
  • 20~30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで,親身な転職サポート

リクルートエージェント:転職成功実績No.1のエージェント

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 一般向け転職エージェント
年齢 20代後半〜40代がメイン
雇用形態 正社員
対応地域 全国
利用料金 無料

「リクルートエージェント」は,日本の人材業界最大手の「株式会社リクルートキャリア」が運営する一般向け転職エージェントです。業界トップクラスの25万件以上の求人数を持っているため,あなたが転職活動をするとき一度は使っておきたい転職エージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェントは全国に対応しています。

リクルートエージェントのポイント

  • 業界最大級25万件以上の非公開求人
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

doda(デューダ):求人情報・エージェントサービスの両方が利用できる

duda

運営会社 パーソルキャリア株式会社
種類 一般向け転職エージェント
年齢 特になし
雇用形態 正社員・契約社員
対応地域 全国
利用料金 無料

「doda」(デューダ)は,「an」や「LINEバイト」を運営する人材業界大手「パーソルキャリア株式会社」が運営する一般向け転職エージェントです。dodaの専門スタッフが,あなたの希望や適切に合った「求人紹介」「キャリアカウンセリング」など,転職活動をトータルサポートをしてくれます。

dodaは全国に対応しています。

dodaのポイント

  • 応募書類のアドバイス
  • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え,選考通過を後押し
  • 面接前後のきめ細かいフォロー

パソナキャリア:大手総合型転職エージェント

運営会社 株式会社パソナ
種類 一般向け転職エージェント
年齢 24〜49歳が中心
雇用形態 正社員
対応地域 全国(47都道府県に支店あり)
利用料金 無料

「パソナキャリア」は,株式会社パソナが運営する一般向け転職エージェントです。業界・職種別の専任のキャリアアドバイザーによる求人紹介,書類添削,面接対策などの転職サポートが受けられます。

パソナキャリア全国に対応しています。

パソナキャリアのポイント

  • キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート
  • 顧客満足度の高さ
  • 40,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人

この記事を書いている人 - WRITER -
JOB COMPANY
JOB COMPANY編集部。人材紹介会社と一緒に仕事をする中で得た知見を元に求職者に役立つ情報を提供します。また、就職支援サービスを運営する人材紹介会社を実際に取材した上で、生の声を届けられるように心がけています。中の人はUSE COMPANY LLCの「SOMEYA」です。

Copyright© JOB COMPANY , 2020 All Rights Reserved.