「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2022年版】

就職/転職活動コラム

「業界地図」を買うとき,「『四季報』と『日経』のどちらにするか」迷う方も多いと思います。

掲載されている情報はどちらも似ているけれど,隣の芝生が青く見えてしまうのが人間です。

そこで,今年も四季報と日経の「業界地図」の違いを比較しました。

2022年版を参考にしています。

会社四季報業界地図

会社四季報業界地図

会社四季報業界地図

基本情報

出版社 東洋経済新報社
発売日 2021年8月26日
価格 1,430円

目次

  • 「業界地図の見方」
  • これだけは押さえておこう「業界地図」のキーワード
  • 四季報記者が特別予測! 2030年の業界天気図
  • 最新! 全国47都道府県のトップ企業
  • まるわかり 国内業界規模ランキング
  • 業界でくっきり! 最新年収ランキング

注目業界

  1. 脱炭素
  2. GAFA
  3. DX
  4. 中央省庁
  5. 5G
  6. 半導体
  7. 次世代自動車
  8. MaaS(カーシェア・ライドシェア)
  9. リチウムイオン電池
  10. 先端技術材料
  11. 全固体電池
  12. ベンチャー・VC
  13. キャッシュレス
  14. 宇宙開発
  15. 量子コンピューター
  16. 副業・学び直し
  17. CRO,臨床検査・薬
  18. オンライン医療
  19. ユーチューバー(YouTuber)
  20. eスポーツ
  21. ペット
  22. 中食・宅配

特徴

冒頭に「業界地図の見方」があるので,初めて「四季報」を読む人でもわかるようになっています。

「会社四季報」は元々投資家のための企業情報誌なので,「注目業界」をチェックすることで,これから成長する業界などがわかりやすいのが特徴です。もちろんそれらの業界に関わって働けば大きな追い風となるため,就職/転職などの参考にもなるでしょう。

特集は,「脱炭素」(日経版の表記は「カーボンニュートラル)は,「四季報」と「日経」が共通していますが,それ以外は意外にも重複がありません。自分が興味がある方を選んでみましょう。

日経業界地図

日経業界地図

日経業界地図

基本情報

出版社 日本経済新聞出版
発売日 2021年8月21日
価格 1,430円

目次

  • 巻頭特集1 2030年の業界地図
  • 巻頭特集2 世界シェア70品目
  • 本書の見方
  • 注目業界
  • 各業界

注目業界・テーマ

  1. カーボンニュートラル
  2. 水素ビジネス
  3. サーキュラーエコノミー
  4. グリーンエコノミー
  5. フードテック
  6. 木材
  7. スーパーシティ
  8. IoT住宅
  9. AIベンチャー
  10. サイバーセキュリティ
  11. クラウドファンディング
  12. パーソナル情報利用
  13. 介護・医療ロボット
  14. スリープマネジメント
  15. 治療アプリ
  16. ワーケーション

特徴

日経は,会社四季報と比べると「ビジネス」寄りな構成です(会社四季報は「投資」寄り)。

巻頭特集①の「2030年の業界地図」では5つのトピックについて解説されています。

  • 2030年に生まれる新業界
  • 未来のテクノロジー年俸:2022〜2040年
  • 有望な「100の技術」
  • 2030年のテクノロジー期待度番付
  • 2030年の仕事と職種

巻頭特集②の「世界シェア70」では,「スマートフォン」や「電気自動車」「国際カードブランド」など全70品目のシェアを把握することができます。

注目業界は,日経ならではの最新ビジネスに強い内容が紹介されているので,「仕事」を通して,最新の動向をチェックしておきたい方は,日経版を選ぶと良いでしょう。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「得意な科目(分野)」

新着記事 オススメ
  1. 『キャリアロジック』「ポジショニング戦略」と「競争優位の戦略」の2つの戦略を使おう

  2. 退職時は「業務引き継ぎ」を大切にしよう

  3. 将来性のある仕事とは何か?具体的な業界や仕事,注意点について解説!

  4. 「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2022年版】

  5. 『就職四季報』総合版・優良企業版・女子版,自分はどれを買うべきかわかる完全まとめ 【2022年版】

  6. 『マイナビ転職2023 転職者のための自己分析』7つのステップですぐに役立つ

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP