「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2020年版】

就職/転職活動コラム

「業界地図」を買うとき,「『四季報』と『日経』のどちらにするか」迷う方も多いと思います。

掲載されている情報はどちらも似ているけれど,隣の芝生が青く見えてしまうのが人間です。

そこで,ここでは四季報と日経の「業界地図」の違いを比較しました。

2020年版を参考にしています。

会社四季報業界地図

会社四季報業界地図

会社四季報 業界地図 2020

基本情報

出版社 東洋経済新報社
発売日 2019年8月23日
価格 1,423円

目次

  • 「業界地図の見方」
  • これだけは押さえておこう「業界地図」のキーワード
  • 業界規模&業界トップ3
  • 業界で大きな差,年功序列
  • 増えた仕事,減った仕事
  • 注目業界
  • 大化け業界
  • 各業界

注目業界

  • 宇宙開発
  • 次世代自動車
  • 5G
  • AI
  • QRコード(スマホ決済)
  • リチウムイオン電池
  • スマートフォン
  • カーシェア・ライドシェア
  • シェアリング(モノ)
  • 調理ロボット
  • サイバーセキュリティー
  • レアメタル・レアアース
  • ソーシャルロボット
  • シェアリング(空間)
  • 東京五輪/大阪万博
  • 日本版IR
  • 先端技術用材料
  • スマート農業
  • 世界のユニコーン企業

大化け業界

  • 全個体電池
  • 空気電池
  • オンライン医療
  • eスポーツ
  • 新札
  • 食品ロス対策
  • 脱プラスチック

特徴

冒頭に「業界地図の見方」があるので,初めて「四季報」を読む人でもわかるようになっています。

「会社四季報」は元々投資家のための企業情報誌なので,「注目業界」や「大化け業界」などこれから成長する業界などに強いのが特徴です。もちろんそれらの業界に関わって働けば大きな追い風となるため,就職/転職などの参考にもなるでしょう。

会社四季報 業界地図 2020年版

日経業界地図

日経業界地図

日経業界地図 2020

基本情報

出版社 日本経済新聞出版
発売日 2019年8月22日
価格 1,320円

目次

  • 巻頭特集1 テクノロジーで業界の垣根が崩れるデジタルエコノミー
  • 巻頭特集2 世界シェア74品目
  • 本書の見方
  • 各業界

巻頭特集1 テクノロジーで業界の垣根が崩れるデジタルエコノミー

日本経済新聞編集局コメンテーター・村山恵一氏によるコラム。GAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon)をはじめとして巨大IT企業が次々と新しい業界(例:Googleが自動運転など)に乗り込んでいく現代,日本はどのようにすべきかということが語られます。

巻頭特集2 世界シェア74品目

音楽ソフト,スマートフォン,自動車など74品目における世界シェアがグラフでわかります。

特徴

日経は,会社四季報と比べると「ビジネス」寄りな構成です(会社四季報は「投資」寄り)。

巻頭特集1のコラムは好みがわかれるかもしれません(最新情報はネットの方が有利)。

また,巻頭特集2の世界シェアは各業界(スマートフォンなど)の個別ページに記載されているので,改めてここで見る必要性はないと感じました。

日経 業界地図 2020年版

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    キャリアウィンクの選考に落ちたときに読みたい安定した仕事に就く方法

新着記事 オススメ
  1. 『マイナビ2023 就職活動がまるごと分かる本 いつ? どこで? なにをする?』会話形式で読みやすい

  2. 7月以降の就職活動でも内定はとれる?就活事情や注意すべきポイントを解説します

  3. 『転職2.0』要約 方法論に落とし込まれているので,周りに差をつけることができる

  4. 求人サイト,就職エージェント,ハローワーク,それぞれのメリット・デメリットを解説

  5. ボーナスをもらってからの転職はあり? 気持ちよく退職するために気をつけたいこと

  6. 『就職活動1冊目の教科書』オンライン選考の対策にも対応した改訂版

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP