アパレルの履歴書の書き方「趣味・特技」

アパレル転職サイト

アパレルの履歴書で悩みやすいのが「趣味・特技」欄です。

「何を書けばいいんだろう」「どんなことを書けばいいんだろう」と迷ってしまいますよね。

そこで,ここではアパレルの履歴書の「趣味・特技」欄の書き方について解説します。

「趣味・特技」で自分自身のことを伝えよう

空欄にしない

「趣味・特技」は,「あなた」という人を面接官に伝える意味があります。

そのため,「空欄」にしたり「特になし」と記入するのは控えましょう。

たとえば,InstagramやTwitterなどのSNSのプロフィールを見たとき,まったくプロフィール欄に好きなものが書いていない人だったら,あなたはどう思うでしょうか。

きっと「この人は何?」と思うはずです。

アパレルの履歴書でも貴重な機会を自ら放棄するのではなく,しっかりと記載しましょう。

書きすぎない

反対に「趣味」や「特技」を書きすぎてしまうのも禁物です。

趣味が多いのは素晴らしいことですが,こと仕事に関したとき,あまりに趣味が多いと「この人は趣味に生きる人なのでは?」と不安に思われてしまう場合があります。

趣味や特技を書くときは,広く浅く書くのではなく,狭く深く書くことを心がけましょう。

一般的に印象が良くないものは書かない

趣味はその人の好きなことなので,法律の範囲内であれば誰かにとやかく言われることはありません。

しかし,採用面接の場では「一般的に印象が良くないもの」を敢えて書く必要はないでしょう。

たとえば,ギャンブルなどがそれにあたります。パチンコや競馬が好きという方は,今はそっと胸の中にしまっておきましょう。

「趣味・特技」の上手な書き方

仕事に関係するものを書く

趣味や特技は仕事に関することを書くのが基本です。

アパレル業界なら「買い物が好き」というのは立派な趣味になるでしょう。また,特定の「時代」や「場所」に限定したものにこだわっているのであれば,ぜひ伝えるのをおすすめします。

たとえば,「◯◯年代のヨーロッパの◯◯を集めたり見たりするのが好き」など。

それのどこが好きか

好きなものをあげたら,それのどこが好きかをあげましょう。結果をあげたあとに,その理由やエピソードをあげると,話に信ぴょう性が増します。

履歴書に細かく書く必要はありませんが,面接官に話を振られたときに困ってしまわないように,自分がそれのどこを好きなのかという理由を考えておきましょう。

仕事でどのように活かせるか

仕事や趣味をあげるときは,仕事に関係するものをあげるのが基本です。

自分の趣味や特技,つまり他の人にはない強みが仕事のどこで活かせるかを面接官に伝えると,相手はあなたがそれを活かして活躍している姿を想像してくれます。

反対に言うと,仕事に関係しない趣味や特技は履歴書に書く必要はありません。

「それは仕事に活かせるか」を考えて,履歴書に書いてみましょう。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「得意な科目(分野)」

新着記事 オススメ
  1. 『キャリアロジック』「ポジショニング戦略」と「競争優位の戦略」の2つの戦略を使おう

  2. 退職時は「業務引き継ぎ」を大切にしよう

  3. 将来性のある仕事とは何か?具体的な業界や仕事,注意点について解説!

  4. 「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2022年版】

  5. 『就職四季報』総合版・優良企業版・女子版,自分はどれを買うべきかわかる完全まとめ 【2022年版】

  6. 『マイナビ転職2023 転職者のための自己分析』7つのステップですぐに役立つ

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP