『“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』今の職場や業種でできる「AIシナジスト」は必見

就職/転職活動に役立つ本

“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』は,AIとの関わり方を考え,キャリアデザインについて学べる一冊です。「AI」というと,ITエンジニアになることを想像する方も多いと思いますが(その方法についても触れています),自分が所属している部署において,AIを導入するという方法でのキャリアアップ,広い意味でのAI人材について考察されています。

AIに関わる仕事に興味がある人におすすめ

本書は,AI人材としてキャリアアップしたい方はもちろん,AIに興味があるけれど,もしくはAI時代というのは頭ではわかってはいるけれど自分にはハードルが高いと思っている方にもおすすめです。

本書では,AIに関わる仕事がしたいと考える場合として,2つの方法が提案されています。

  • データサイエンティストなどに転身する道
  • 今いる場所(今の会社の所属部署)においていかにAIを活用するかを考える道

これまで,「AI」に関する本は,極端に内容が薄かったり,または技術にフォーカスしているものが多かったですが,本書は「キャリアデザイン」という視点から具体的に解説されているので,自分がこれからどのようにすれば良いかがわかります。

『AI時代の新キャリアデザイン』の目次

本書の構成は,以下の通りです。

  • 第1章:ニューノーマルとこれからのAIビジネス
  • 第2章:今の職場や業種でキャリアアップするAIシナジスト
  • 第3章:AI人材に求められるスキルとエクササイズ
  • 第4章:データサイエンティスト,AIビジネスデザイナーになる
  • 第5章:ゼロからの「転向」に成功した人たち
  • 第6章:非IT起業にいる人たちのキャリアデザイン

第1章では,新型コロナウィルスの感染拡大によるビジネスの世界の変化(リモート化など)から,AIビジネスなど前提となる知識を学びます。

前述の「AI人材」としてキャリアアップするための2つの方法のうち,第2章ではそのうちのひとつのAIシナジスト,第4章では本格的に転向する方法がわかります。

また,第5章では,実際に「転向」した人たちのケーススタディも掲載されています。

獲得しておくべき「6つの思考回路」

本書では,AIシナジストを目指す上で6つの思考回路が紹介されます。

  1. ユーザー思考
  2. プロダクト思考
  3. 起業家思考
  4. プラットフォーム思考
  5. 転換思考
  6. オートメーション思考

著者の石角 友愛さんはグーグルでの勤務経験もあるため,リアルな体験談が語られます。

私がグーグルで勤務していた頃にも「常に改善点を求めよ!」と教えられていた。常にそういう視点を持っていなければシームレスな改善を続けることはできないからだ。

これは,グーグルでも重視されるという「ユーザー思考」についての言及です。

「AI人材」を目指す場合の2つの道

キャリアデザインのトリレンマ

2つの選択肢のあいだで板挟みになる状態のことをジレンマ(dilemma)というのに対して,3つの選択肢になるとトリレンマ(trilemma)といいます。

これまで「職種」,「業界,「場所」で構成されていたキャリアデザインのトリレンマが,アフターコロナには「職種」,「業界」,「ライフスタイル」で構成されることにになる。

ニューノーマルではリモートワークが進むため,キャリアデザインを考えるうえで「場所」が持つ意味は小さくなるといいます。

AIシナジスト

「職種」にこだわりたい人が取るべきスタンスとして,「AIシナジスト」があげられます。AIシナジストは著者の造語で,”AIを使って主業務でのシナジー(相乗効果)を生み出す人”という意味を持っています。多くのビジネスパーソンの場合,AIシナジストを考えていると言及されています。

データサイエンティスト,AIビジネスデザイナー

「業界」にこだわって,AI開発会社などでやっていきたい考えるのであれば,「AI業界の中で何がしたいか?」を考えて,そのために必要なスキルを身につける必要があるのだといいます。

  • データサイエンティスト:AIを導入するためのデータ構造を設計しデータを解析しAIを実装するまでの役割を一貫して担う。
  • AIビジネスデザイナー:プロジェクトの立ち上げ段階から重要な役割を担う。

それぞれの適正,転身の道についても解説されています。

「AI人材」のケーススタディ

ゼロからの「転向」に成功した人たち

第5章では,ゼロからの「転向」に成功した人たちのケーススタディが4つ紹介されます。

  • 非IT企業の人事部でAIプロジェクトを先導
  • 小会社への出向中にAIプロジェクトを立ち上げたベテラン経理マン
  • 「リカレント教育」を受けてデータサイエンティストに転身
  • 180度の方向転換で日本語教員からUXデザイナーとしてAI業界へ

前2つがAIシナジスト,後2つがAI業界の専門職にあたります。

非IT企業にいる人たちのキャリアデザイン

AIシナジストを目指す場合,今いる場所に軸足を置きながらピボットすることをあげています。

むやみに軸足を動かさず,その場にとどまりながら,そこから組み立てられる戦略を練るのが有効だ。軸足を固定していられる場所があるなら,そのこと自体が個人としての強みになる。

著者について

『“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』の著者は,石角友愛(いしずみ・ともえ)さんです。高校を中退し,米国のボーディングスクールに留学。オキシデンタルカレッジで学士取得。 2010年,ハーバードビジネススクールでMBAを取得。Googleなどでの勤務を経て,2017年パロアルトインサイトを起業。AI戦略提案からAI実装まで一貫した支援をしています。

石角さんの経歴については,石角友愛「16歳だった私が、米国で学んだこと」(東洋経済オンライン)が詳しいので,そちらを参照すると良いでしょう。

まとめ

本書は,AIに関わったキャリアデザインについてわかる一冊です。

データビジネスの原材料になるか,データを駆使する側になるか——。

今は誰もがそういう分岐点に立っているという見方もできなくはない。

AIシナジストを目指す方もデータサイエンティストなどへの転身を図る方も,「やりたい」と思ったら,どんどん進んでいってみましょう。

書名 “経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン
著者 石角 友愛
出版社 KADOKAWA

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「得意な科目(分野)」

新着記事 オススメ
  1. 『『就職四季報』パーフェクト活用術』これ一冊で使い方がマスターできる!

  2. 就職/転職活動の自己分析に使いたいおすすめの本

  3. 内定辞退をするのは法的に問題ない?理由の説明についても解説!

  4. 『“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン』今の職場や業種でできる「AIシナジスト」は必見

  5. 有給消化中に次の職場で働くために気をつけたいこと

  6. 転職活動を成功させる自己分析のかんたんな方法

  1. ハローワークと就職/転職エージェントの違いは?メリットやデメリットについても解説します

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  4. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  5. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  6. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

TOP