ハタラクティブ「未経験から開発エンジニア,Webデザイナーになる3つの方法」

就職/転職動画

第二新卒・既卒・フリーター向け就職支援サービス「ハタラクティブ」のYouTubeチャンネル「ハタラクTV」が,「開発エンジニア・Webデザイナー未経験OK求人は要注意!」を公開しました。

動画では,未経験から開発エンジニア,Webデザイナーになる方法について,

  1. 未経験で採用してくれる企業を探す
  2. プログラミングやWEBデザインのスクールに通う
  3. 別職種で働きながら基礎知識をつける

以上3つのポイントで,ハタラクティブの後藤 祐介さんが解説します。

未経験で採用してくれる企業を探す

まず,ひとつめは,未経験で採用してくれる企業を探す方法です。具体的には求人サイト,また「ハタラクティブ」のようなカウンセリングが受けられるサービスを利用して探します。

いちばん手っ取り早そうに見えますが,実際には多くの落とし穴が潜んでいるとのこと。そのひとつとして,完全な未経験の人を採用してくれる企業はとても少なく,基本的にはスキルを要する(≒即戦力が求められる)ことがあげられました。

プログラミングやWEBデザインのスクールに通う

プログラミングやWEBデザインのスクールに通うのは,時間こそかかるものの,スキルを身に付けた上で選考に臨むことができます。また,中には学べる上に就職も保証してくれるスクールもあるのだとか。ただ,スクールに通うには,大体30〜50万円ほどの費用がかかります。

参考として,正社員1年目の給与が約20万円,手取りで17万円になるとのこと。ここから家賃などの生活費を引くと考えると,少し痛手になる点が否めないとコメントされていました。

別職種で働きながら基礎知識をつける

「なるべく早く就職したいけれど,スクールは費用や時間的にも厳しい」という方には,別職種で働きながら基礎知識をつける方法が紹介されました。

開発エンジニアやWEBデザイナーが多いIT業界の中で,営業職,企画職,人事職,マーケティング職など,未経験可能な職種に就き,業界経験の経歴を付ける。そこで,業界や仕事内容について知識がある方が,今後(自分が希望する職種に)採用されやすいとのことでした。

ハタラクティブの公式サイトを見る

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「貴園」と「貴社」の使い分け

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭の履歴書「入社」と「入職」の使い分け

  3. 3

    保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「免許・資格」

新着記事 オススメ
  1. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  2. ハタラクティブ「正社員登用で正社員になれる?」

  3. ハタラクティブ「転職サイトや転職エージェントの選び方」

  4. ハタラクティブ「企業に刺さる志望動機の作り方」

  5. 「業界地図」会社四季報と日経を徹底比較【2021年版】

  6. ハタラクティブ「未経験から開発エンジニア,Webデザイナーになる3つの方法」

  1. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  2. ハローワーク・ジョブカフェ・サポステなどの公的サービスとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの民間就職支援サービスの違い

  3. リクルートエージェント・doda・パソナ・マイナビなどの転職エージェントとハタラクティブ・就職Shop・ジェイックなどの若年層向け就職エージェントの違い

  4. 【徹底比較】ウズカレ・ProEnginner・GEEKJOB・ネットビジョンアカデミー・0円スクールなど,未経験からITエンジニアになれる就職支援サービスを比べてみました

  5. ウズウズカレッジCCNAコース(インフラエンジニア向け)の特徴,料金,利用の流れなど徹底解説

  6. 新卒ITエンジニア向けおすすめ就職エージェント完全まとめ!

TOP